FC2ブログ
1.温度 :室温 少し涼しかった
2.見た目:変化無し
3.におい:99%煎りぬか、1%発酵臭 ほんの少~しぬか床ぽい香りが強くなったかも
4.追加等:捨て漬け野菜入れ替え、食べることを考えてカブラ葉を押し込んだ
5.備考 :昨日の晩は夕食の後片付けもせず気絶爆睡。ぬか床も混ぜず。
      起床して「やっべー」と少々焦ったが、結果は見た目・匂いとも変化は無かった。
6.所感 :レシピには『10日~2週間で良い香りがしてきます』とある。
      実家の場合、ぬか床仕込み後3~4日で食べ始めていた気がするけれど・・・。
      発酵速度について、生ぬか・煎りぬかでの差があるのかもしれず、
      塩分量の差も考えられ、
      そもそも実家はもしかするとインスタントぬか床を混ぜて使っていたかもしれずwww
      いずれにせよ、現段階でのぬか床ではまだ「風味の無い塩味」のぬか漬けしか出来ないだろう。
      カブラ葉は明日取り出して食べてみる予定。
2012.05.23 
1.温度 :室温 暑くなく寒くなく
2.見た目:野菜から水が出たせいか、ほーんのちょっぴりしっとりしたかも
3.におい:99.8%煎りぬか、0.2%ぬか床ぽい良い匂い
4.追加等:山椒の実(生)を追加
5.備考 :特になし
6.所感 :かき混ぜた時、ほんの少し発酵の良い香りがした。心がときめいたwww

2012.05.21 
1.温度 :室温 暑くなく寒くなく
2.見た目:変化無し
3.におい:100%煎りぬかのにおい
4.追加等:捨て漬け野菜にカブラの根と葉の間のところを追加
5.備考 :(1)観察時間は夜に統一。
      (2)「ぬか床は朝晩かき混ぜて~かき混ぜるほど良いのよ~」などと言いますが、
         無精な自分に継続出来ないだろう事は、ハナから行わない方針で進めます。
6.所感 :たった1日でそんな変わるワケないよねーw

2012.05.21 
いきなりですが、初めてぬか床にチャレンジします。
ぬか床が落ち着くまで、観察日記を付けることにします。

初夏を迎え、そろそろ”ぬか漬け”が食べたくなってくる季節。
レシピは『今日の料理』から、土井先生の を参考にいたしました。

自家製ぬか床、培養スタートwwwです。

<備忘録>
・ぬか:1kg ※今回は煎りぬか使用
・塩 :2cup
・水 :4cup

塩は煮溶かし(全部溶けない・ザリザリ残るくらい)、冷ましておく。
基本の分量を合わせて練り混ぜたら、昆布と赤唐辛子を加えて混ぜる。
20120521002.jpg

捨て漬け野菜(この日は白菜の芯と外葉)を押し込んで、ぬか床表面を押さえキレイに馴らす。
容器の内側はキレイに拭き取っておく。※消毒代わりに焼酎で拭き取り実施
20120521003.jpg

見た目:まだボソボソ
におい:100%煎りぬかのにおい。これはこれで良い匂い。

*****
うまく乳酸菌が育ち、美味しくなってくれるかな。
容器の蓋を開けたとき、ステキ乳酸菌たちが
「くろにー!元気かー!ワーッ!!!」って言ってくれる事を夢みておりますw
2012.05.21