上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
夏はぬか漬けでキマリ。
20120724001hk.jpg
毎日、幸せでございます。
苦手なニンジンも、ぬか漬けなら食べられるフシギ。

*****
すっかり更新を忘れてしまっておりましたが、マイぬか床、絶好調です。
仕込みが5/19だったので、かれこれ2ヶ月。
最初は「煎りぬかと塩水を混ぜたもの」だったのが
今では見事に「乳酸菌の声が聞こえるぬか床」に成長しております(嬉)。

やっぱ、出来合いの”変に甘い”漬け物なんて食べられないですよ。
パリッとした歯触り、塩味・酸味のバランスがとれたキリッとした自家製が一番です。

さて、今日は一連のまとめと自分のための覚え書き。
<ぬか床日記 初回はココから>

1.レシピどおりに作ると、1ヶ月以上はオニほどしょっっっっっぱいwので
  塩はもう少し控えて良いかも。
  特に冷蔵庫で作るのであれば、手入れさえすれば腐敗の心配は少ないので
  塩の量は控えてOKかと思う。

2.味が塩味だけでトゲトゲして改まらない場合、ほんの少し米麹を加える。

3.今回の基本ぬか床に入れた薬味は唐辛子と実山椒(生)と昆布。
  昆布を入れるときは、小さく切って入れた方が扱い良い。

4.「風味が良くなる」という説もあるが、ニンニクは入れない方が良い。むしろ入れてはいけない。
  (ニンニク一かけをそのまま加えたが・・・ぬか床の匂いが、なんというか”邪道”になるw)

5.旅行に行くときなど、しばらく手入れ出来ないときは
  漬けてる野菜を全部出して、糠を足してよーーーく混ぜてから
  表面に塩をパッパッパッパッパッと振って冷蔵庫に入れておけば、とりあえず放置6日は大丈夫だった。

6.漬けて美味しい野菜:キュウリ・白瓜・ニンジン・みょうが・セロリ
  セロリ美味すぎ。

7.今のように盛夏で毎日台所が暑いとき 昼間:冷蔵、夜:室温 とすると良い。

*****
このページは、今後ぬか床に関する事を随時書き足していくことにしよう。

2012.07.24 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。