FC2ブログ
お蔵出し。 去年のクチナシをば。

20090804001.jpg

*****
ハハ 「アンタ、またどっか行くんか!」

私  「うーん、まだハッキリ決まらんけどなー。」

ハハ 「仕事やら残業やらでフラフラのくせに、まだどっか行くんかいな。」

私  「遊びに行くのは別やん。フラフラでも行くで。」

ハハ 「アンタはホンマに・・・女の子やのに真っ黒になって・・・。
     お父さんも、夜行バスで徹夜乗務して帰ってきてすぐに遊びに行ってたわ
     私がどんだけ止めても、私を殴り倒してまで遊びに出ていったモンや・・・
     夏は海行って真っ黒、冬はスキーで真っ黒、黒い顔して白いのは歯だけ。
     ・・・これは”血ィ”やなぁ。しゃあないなぁホンマに・・・。」

そんな時、ハハは私を見ながら父を見ている。
身体のパーツほぼ全てが父に似た、日焼けしたわが娘の姿を眺めては
在りし日の父を、思い出している。
かつての日々を、懐かしんでいる。

そこには確かに、愛がある。
私などには想像もつかないような分厚さの、壮絶な愛が。

2009.08.04 


Secret