上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
(今日上げた写真の出来はともかく・・・)

こういう、普通だったら生えないような場所に頑張って伸びようとしてるのを見ると

20120530001hk.jpg

なんだか元気が出ます。
逞しいわ~、植物って。
スポンサーサイト

2012.05.30 
1.温度 :室温 ちょい涼しめ
2.見た目:ザ・ぬか床
3.におい:ほぼぬか床。良い香り
4.追加等:白菜取り出し。食べる目的でキュウリ2本
5.備考 :捨て漬けはそろそろ止める。
6.所感 :取り出した白菜(捨て漬け分)を洗って絞って食べてみたら、
      なんということでしょう!
      ぬか漬けのあの味が!!!
      ただし、まだかなりしょっぱい。どんどん漬けて床の塩分を薄めるべし。
2012.05.29 
1.温度 :室温 初夏の暑さ
2.見た目:水が随分上がった
3.におい:50%ぬか、50%発酵臭。ほぼ「ぬか床」の香りになった。
4.追加等:キャベツ出して白菜追加
5.備考 :(1)この日、一気に発酵が進んだ感じ。
      (2)野菜からかなり水が出て、よく見る「ぬか床」のしっとりした堅さになった。
6.所感 :おや、5日目が2回ある(汗)
      どうも発酵が進まない・・・とやきもきしていたが
      日曜日の暑さのおかげで一気に「ぬか床」らしくなった。やっぱ温度かー。
2012.05.29 
名前は調べていませんが、ちっさいちっさいコでした。
かわいかったので、ついwww

20120528001hk.jpg

昆虫図鑑がマジで欲しい、今日この頃。
2012.05.28 
山を歩いていると、頭の上から鳥の声。
結構高いところで鳴いている。

見えたので、撮ってみるが・・・分かりますか?どこにいるか???
20120523001hk.jpg

正解はこちら。
20120523002hk.jpg

鳥も、いろいろいて、よく見るとキレイだったり可愛かったりするんですよね。
声も面白いし。
もっとアップで、バチッと撮りたいなぁ・・・なんて・・・

・・・おっと、いかんいかんイカーン!!!

鳥にハマり出すと、レンズが大変なことになるのだwww

2012.05.25 
1.温度 :室温 ちょい涼しめ
2.見た目:水が出てきた
3.におい:98%煎りぬか、2%発酵臭 昨日と変化無し
4.追加等:カブラを出して、ちょい古くなったキャベツ投入
5.備考 :1日で取り出したカブラ、やっぱり激しょっぱい。
6.所感 :塩が強すぎたのかしら・・・ちょっと不安になりつつも、
      先ずは10日目まで待ってみる。
      水が結構出てきているので、床がゆるくなってきたら生ぬかを追加してみよう。
2012.05.25 
1.温度 :室温 暑くなく寒くなく
2.見た目:しっとりしてきた
3.におい:98%煎りぬか、2%発酵臭 
4.追加等:カブラの根(つまり、カブラ本体)
5.備考 :(1)カブラ葉から結構水が出たせいか、ぬか床は随分しっとり。
      (2)昨日押し込んだカブラ葉食べてみた。しょっぱーーーーーい!!!
         しかし鰹節と一緒に豆腐に混ぜ込んで、豆腐丼にすると美味しそう。
6.所感 :ゆっくりゆっくりではあるが、順調に育っている感じ。
      この床は塩分が強いので腐敗にも強いだろう。
      つまり、この床で増えた乳酸菌はきっとパワフルなはず。頑張れ乳酸菌。

2012.05.24 
1.温度 :室温 少し涼しかった
2.見た目:変化無し
3.におい:99%煎りぬか、1%発酵臭 ほんの少~しぬか床ぽい香りが強くなったかも
4.追加等:捨て漬け野菜入れ替え、食べることを考えてカブラ葉を押し込んだ
5.備考 :昨日の晩は夕食の後片付けもせず気絶爆睡。ぬか床も混ぜず。
      起床して「やっべー」と少々焦ったが、結果は見た目・匂いとも変化は無かった。
6.所感 :レシピには『10日~2週間で良い香りがしてきます』とある。
      実家の場合、ぬか床仕込み後3~4日で食べ始めていた気がするけれど・・・。
      発酵速度について、生ぬか・煎りぬかでの差があるのかもしれず、
      塩分量の差も考えられ、
      そもそも実家はもしかするとインスタントぬか床を混ぜて使っていたかもしれずwww
      いずれにせよ、現段階でのぬか床ではまだ「風味の無い塩味」のぬか漬けしか出来ないだろう。
      カブラ葉は明日取り出して食べてみる予定。
2012.05.23 
暖かいを通り越して暑かった、こないだの土曜日。
山ではセミが鳴いてました。
この時期、この気候・・・
もう出てるはず!とワクワクしながら草っぱらへ。

キタ ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
20120521004hk.jpg

待望の!
20120521005hk.jpg

バッタベイビーズ!!!
20120521006hk.jpg

体長1cm足らずのが、足下をひょんひょんと飛び交います♪ やっぱカワイイ♪♪♪
20120521007hk.jpg

しかし、見かけるベイビーズ達は
なんてゆーか、地味な色のコ達ばかりで少しさみしかったので
粘って探してみると

おりました。キリギリスベイビー。   ※ピントが目に来てない・・・恥ずぅ・・・
20120521008hk.jpg
キリギリスって、子供の頃から”強そうな”面構えしてます。

いやー!楽しい!
これからですよ!!!シーズンは。



2012.05.21 
1.温度 :室温 暑くなく寒くなく
2.見た目:野菜から水が出たせいか、ほーんのちょっぴりしっとりしたかも
3.におい:99.8%煎りぬか、0.2%ぬか床ぽい良い匂い
4.追加等:山椒の実(生)を追加
5.備考 :特になし
6.所感 :かき混ぜた時、ほんの少し発酵の良い香りがした。心がときめいたwww

2012.05.21 
1.温度 :室温 暑くなく寒くなく
2.見た目:変化無し
3.におい:100%煎りぬかのにおい
4.追加等:捨て漬け野菜にカブラの根と葉の間のところを追加
5.備考 :(1)観察時間は夜に統一。
      (2)「ぬか床は朝晩かき混ぜて~かき混ぜるほど良いのよ~」などと言いますが、
         無精な自分に継続出来ないだろう事は、ハナから行わない方針で進めます。
6.所感 :たった1日でそんな変わるワケないよねーw

2012.05.21 
いきなりですが、初めてぬか床にチャレンジします。
ぬか床が落ち着くまで、観察日記を付けることにします。

初夏を迎え、そろそろ”ぬか漬け”が食べたくなってくる季節。
レシピは『今日の料理』から、土井先生の を参考にいたしました。

自家製ぬか床、培養スタートwwwです。

<備忘録>
・ぬか:1kg ※今回は煎りぬか使用
・塩 :2cup
・水 :4cup

塩は煮溶かし(全部溶けない・ザリザリ残るくらい)、冷ましておく。
基本の分量を合わせて練り混ぜたら、昆布と赤唐辛子を加えて混ぜる。
20120521002.jpg

捨て漬け野菜(この日は白菜の芯と外葉)を押し込んで、ぬか床表面を押さえキレイに馴らす。
容器の内側はキレイに拭き取っておく。※消毒代わりに焼酎で拭き取り実施
20120521003.jpg

見た目:まだボソボソ
におい:100%煎りぬかのにおい。これはこれで良い匂い。

*****
うまく乳酸菌が育ち、美味しくなってくれるかな。
容器の蓋を開けたとき、ステキ乳酸菌たちが
「くろにー!元気かー!ワーッ!!!」って言ってくれる事を夢みておりますw
2012.05.21 
久々に自分撮り。

20120517001hk.jpg

まつげパーマの威力たるや!

*****

まつげパーマのおねえさんに
「まつげ濃いですねーーー」と言われたのだが

そんな他人のんマジマジと見たことないし
ましてや比べたことないし

っていうか、まつげって”長い・短い”は言っても
”濃い・薄い”って言う? www
2012.05.18 
大木には「顔」があると思う。

20120515001hk.jpg

たとえ老いても、彼らは常に堂々としている。

その顔は、今まで生き抜いた年月の重みを
私たちに語りかける。

2012.05.15 
今日の1枚。

もっと寄りたいよねー。これで限界でした。。。
20120513001hk.jpg

何トンボか、まだ調べておりませぬ。

*****
毎週、山に入っていると
たった1週間で結構変化のあることに驚きます。

先週はカエルの合唱が凄かったのですが、この日曜は全く静かで
「あ、あの鳴いてたのは繁殖のための誘い鳴きだったのね」と納得。

先週は全く見なかったトンボ(写真の)がブンブン飛んでいたり、
ほんの2時間くらいの間に、シマヘビを4個体も見かけたり。

そういや春って繁殖期なんだなぁ。
みんなせわしなくて当たり前だわ。
2012.05.14 
山を散策中、道の端で「カサカサッ」と音がした。

何かいる!

「オレだよ~」
20120510001hk.jpg


トカゲはっけーん! かと思いきや・・・
調べてみるとトカゲでは無く「カナヘビ」で御座いました。(この子は「ニホンカナヘビ」)
シュッとしてて、なかなか精悍な顔立ちをしてます。

「ようよう、オレを男前に撮ってくれよな」
20120510003hk.jpg


なーんて、都合の良いアテレコをしたいところですが
実際は恐らく・・・


「動くなオレ。大丈夫まだバレてない。」
20120510002hk.jpg
なんてところじゃなかったんでしょうかwww


※ちなみにこのカナヘビ、尻尾の付け根の膨らみ具合から「雄」と判断して(自信は無いw)
 記事中のセリフを付けました。
 カナヘビのオスメスは、尻尾の付け根で見分けるんですってよ~

2012.05.10 
GW中盤の雨のあと、ふたたび山に入ってみました。

雨の前はカッサカサの色をしていた山も
恵みの雨だったのでしょうか。
緑がしっとりと濃くなっておりました。


かわいかったキノコ。
20120507001hk.jpg


かわいくなかったキノコ。 (コレが木の幹一面にビッシリと・・・うひひ)
20120507002hk.jpg


アカハライモリ発見♪
20120507004hk.jpg


イモリを見たの、何十年ぶりだろう・・・ちゃんといるんだね~。
20120507003hk.jpg


渓流も、いきいきなみなみと流れておりました。
20120507005hk.jpg


そうそう、今シーズン初見の蝶。
20120507006hk.jpg
チョウ、ハナバチ、アブ達は、実にせわしなく動き回り
それがまた大変楽しそうです。


この分だと、バッタベイビーズもじきに出てくることでしょう。

カエルが陸に上がる頃になるとハルゼミも鳴き出して・・・

いやぁ実に楽しみですねぇ。
2012.05.07 
実家に放置されていた植木鉢が、雑草パラダイスwww
20120502001hk.jpg
でもこれはこれで立派な「一つの世界」になってまして
なかなか面白かったりするのです。

この苔。なんて名前のコケだったっけ・・・。
どこにでもある、至ってフツーのコケなのだが・・・。

2012.05.02 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。