上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
オオイヌノフグリ。
20120429003hk.jpg

この花を見ると、「あ、春だなっ」と思います。
カワイイお花なのに、名前が大変気の毒w

調べてみると・・・
元々は、この花の近縁である「イヌノフグリ」の種子が犬の「ふ○り」に似ていたことからこの名前が付き、
で、その「イヌノフグリ」の大型種だったから「オオイヌノフグリ」になってしまった、ということらしいです。
しかも「オオイヌノフグリ」の種子は、犬のふ○りには大して似ていないらしい・・・。

2重に気の毒www
スポンサーサイト

2012.04.30 
近所の山に入ってきました。
20120429002hk.jpg

この看板が、決して”脅し”では無い事をよくよく知っている地元民なので
「クマさん♪クーマさぁーん♪ココに人間がおりま~すよ~♪
 お願いだーから~♪早めに気付いてね~♪♪♪」と
ちょっぴり大きめの声で歌いつつ、ほんの少しだけ歩いてみました。

虫狙いで行ったのですが、動いているのはハチ・アブ・アリさん達のみで
今少し季節が早かったようです。
トカゲとヘビも見たのですが、彼らには逃げられ写真は撮れず。。。

山の緑もまだ薄く、「寝起き」の色でした。
ただ、今の季節、山は実に山菜だらけでwww
「あっ、あれはタラの芽・・・」
「あっ、あれは山蕗・・・」
「あっ、コゴミ・・・」
大変美味しそうでございました。

で、写真は思ったほど撮れず、結局ふもとの駐車場に咲いていた花を接写。
20120429001hk.jpg

あと1週間かそこらで、山の色もぐっと濃くなるんでしょうねぇ。
明日も行くかな~。
2012.04.30 
春の断面。
20120424002hk.jpg

筍。
20120425004.jpg

この日の夕餉は・・・

若竹汁。
20120425006.jpg

菜花の中華風煮・半熟卵を乗せて。
20120425003.jpg

筍ご飯。
20120425005.jpg

皮付きの生の筍、¥580@1本。(!)
「高っっっ!」と思いながらも堪えきれず、
米糠と鷹の爪を入れゴトゴトゴトゴト炊いて一晩放置。

ふんわりした筍の香りと味は、もはや幸せです。
水煮で売ってるのとは全然別物。
大変美味しゅうございました。

毎年、春は食べ物の記事を書くことが多いです。

美味しいですからね、春。

2012.04.25 
20120424001hk.jpg

前の更新から随分が経ってしまった。

なんだかんだと、いろいろあった。

理不尽を、理不尽で煮染めて、理不尽をまぶしつけて、理不尽の型で押されたような日々が続いた。
ちょっと心を壊しかけた。
でも壊れずに済んだ。

愛ある仲間達に助けられた。
人とは話さなければならないことを学んだ。
解り合うことは無理でも、伝え合うことは出来るということも学んだ。
しかし「話にすらならないヒト」が存在するということも思い知った。

人生はドラマチック。
でもドラマじゃ無い。
ハッピーエンドも無い代わりに、
映画『レオン』のような終わり方も無い。

続いていくのだ。死ぬまで淡々と。日常は。

だが吹く風は変わる。
季節も移りゆく。
海が深層からゆっくりと循環するように
全ては必ず動いている。

・・・さて、私はこれから何をしようか。

2012.04.24 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。